笑いを生じ、かつ賢き忠言によって人生を教える書物は二重の喜びである(ファエドルス)


by schoolforpatriot

ソ連侵略の日 ver. 2.0

初等科の皆さん、お元気ですか?。園長の真・愛国無罪です。
今日は日本と満州国にソ連軍が
侵略
を開始した日です。
今から65年前、昭和20年(1945年)8月9日未明、ソ連軍は150万人の大軍で満州、千島、樺太、朝鮮に侵略を開始しました。
ソ連軍司令官「ЗАРЯД!(ザリャード!:突撃! from Google Translate)
e0190088_831104.jpg


ソ連軍機械化騎兵А(アー)「ХЯХХАА!(ヒャッハー! from Google Translate)
e0190088_8323296.jpg


ソ連軍機械化騎兵Б(ベー)「ХЯХХАА!(ヒャッハー! from Google Translate)
e0190088_8334669.jpg


関東軍は数のうえでは70万人いましたが精鋭部隊は南方に引き抜かれ、満州在住の日本人を根こそぎ動員した民兵やゲリラ同然の部隊が多く、武器も満足にありませんでした。
こんな状態ではまともに戦えるはずもなく、関東軍は瞬く間に壊滅しました。今風に言えば
「秒殺」

http://www.nicovideo.jp/watch/sm3861405

http://www.youtube.com/watch?v=BoehnXb8QxQ&feature=player_embedded

といっていいレベルです。
ソ連軍は無人の野を行くがごとく進撃し、日本が降伏した8月15日になっても侵略をやめようとはしませんでした。
ソ連軍は捕らえた関東軍の捕虜をシベリアの強制収容所に連行して厳しい苦役を課し、

「オマエが死んでも替わりはいるもの・・・」

http://www.nicovideo.jp/watch/sm4197648

とばかりにコキ使いました。

そして、ソ連兵と勝ち馬に乗ろうとするシナ人、朝鮮人は捕らえた婦女子を・・・

当学園では書けないような目に合わせました。

ヒント

「腕立て伏せ」



ソ連兵とシナ人、朝鮮人は日本から受けた恩を



で返したのです。

ソ連兵は日露戦争中にロシア軍捕虜を手厚く保護した恩、ロマノフ王朝の圧政から解放するきっかけを作ってやった恩を

シナ人は清朝の圧政から解放するきっかけを作ってやった恩を

朝鮮人は国土をロシアから守り、人口を3倍にし、平均寿命を2倍にし、教育を施して文盲をなくし、ハゲ山に木を植え、所得を数10倍に増やしてやった恩、その他数えきれないほどの日本から与えられた恩を

そう、ロシア人とシナ人、朝鮮人はこういう生き物なのだ。

マキャベリもこう書いている。

「人間というのは総じて恩知らずで、気まぐれで、うそつきで、いかさまで、危険を嫌い、儲けには貪欲である」と。

日本の為政者たるものは国外・国内問わずこんな連中に恩恵を施してはならぬ!



日本国民にこそ恩恵を施せ!


皆さんの1クリックが日本を正します。

http://blog.with2.net/link.php?873292
[PR]
by schoolforpatriot | 2010-08-09 00:00 | 初等科