笑いを生じ、かつ賢き忠言によって人生を教える書物は二重の喜びである(ファエドルス)


by schoolforpatriot

[再掲&加筆修正]祝 自衛隊創立記念日

わしが愛国学園園長真・愛国無罪である。
皆さんは今日が何の日か知っていますか?
今日は
自衛隊の創立記念日
です。

自衛隊の創設された経緯については
本校/復興の日
http://blog.livedoor.jp/school_for_patriot/archives/50668305.html

で説明したとおり、朝鮮戦争が始まってマッカーサーはやむなく日本の再軍備を決断し、まず警察予備隊の創設を許可しました。警察予備隊はのちに保安隊→自衛隊と改変されていきます。
昭和29年(1954年)の今日、7月1日に自衛隊法が施行されて保安隊が自衛隊と改称されました。

自衛隊が何をするための組織かは皆さんご存じですよね?
自衛隊は他の国が我が国を攻めてきた時に戦って敵軍を追い払ってくれるための組織です。
自衛隊があるおかげで他の国が攻めてくる心配もなく我々は安心して生活できるのです。

ところが、残念なことに
Wikipedia/日本国憲法第9条
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E6%86%B2%E6%B3%95%E7%AC%AC9%E6%9D%A1
<引用開始>
条文

1.日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する
2.前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない国の交戦権は、これを認めない
<引用終了>

厳密には自衛隊は憲法違反の存在なのです。

言うまでもなく我々国民には自分の生命、財産を守る権利があります。
2年前の秋葉原の事件の時も加藤容疑者に襲われた人は加藤容疑者からダガーナイフを奪って刺しても違法ではありません。これを「正当防衛」と言います。

ならば国にも当然自衛権が認められなければなりません
なぜなら国が他国の侵略を許せば何百万・何千万人の死者が出るからです。

よって、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。という憲法第9条の規定がそもそもあってはならないのです
なるべく速やかに改正しなければなりません。

ところが、まだまだ日本には自衛隊のありがたみを知らない
恩知らず・恥知らずがいます。

国防なんて日本には不要座談会
http://www.youtube.com/watch?v=2HahQT74WMg&feature=player_embedded

上岡竜太郎 憲法9条を語る
http://www.youtube.com/watch?v=6aQQz2TzckI&feature=player_embedded



自衛隊が日本になくてはならない存在であることを日本人すべてに知ってもらわなければなりません。

皆さん、日ごろ日本を守ってくれている自衛隊の方々に感謝しましょう。

映像を貼っておきますのでご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=CKRbluq05cQ&feature=player_embedded

http://www.youtube.com/watch?v=GMInUr3bxyQ&feature=player_embedded

http://www.youtube.com/watch?v=4Bpuz1bO3kY&feature=player_embedded

http://www.youtube.com/watch?v=obYxznN3fCQ&feature=player_embedded

http://www.youtube.com/watch?v=80-26lamUFc&feature=player_embedded

http://www.youtube.com/watch?v=sQqWJPRPvsc&feature=player_embedded














スカパーのアンテナとチューナーを持っている方は217チャンネルで月曜日~金曜日の23:00~24:00の時間帯で「防人の道 今日の自衛隊」という番組(無料)を放送しています。

チャンネル桜

http://www.ch-sakura.jp/weeklypg.html

皆さんの1クリックが日本を正します。

http://blog.with2.net/link.php?873292
[PR]
by schoolforpatriot | 2010-07-01 00:00 | 初等科