笑いを生じ、かつ賢き忠言によって人生を教える書物は二重の喜びである(ファエドルス)


by schoolforpatriot

[再掲&加筆修正]復興の日

わしが愛国学園園長真・愛国無罪である。
皆さんは今日が何の日か知っていますか?ちなみに沖縄戦(組織的戦闘)が終結したのは一昨日です。
今日は
日本の復興が本格的に始まった日
です。

具体的に何が起きたかと言うと
昭和25年(1950年)の今日、6月25日に朝鮮戦争が始まりました。
戦争に至るいきさつや経過はこちらをご覧ください。
Wikipedia/朝鮮戦争
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%88%A6%E4%BA%89




これは、一年前園長が作った替え歌です。
フテキセツなブロク゜/[ピ=0円]ウリは世界のRainになってみせるニダ
http://ikketushugi.info/blog/archives/63(ソースはロストしました)
より

真・愛国無罪さんより、 2007/6/3 日曜日 2:31:30
「韓流はいらねぇ」現代編

Rain,Rain,Rain Rain,Rain,Rain Rain,Rain,Rain Rain,Rain,Rain
Rain,Rain,Rain Rain,Rain,Rain Rain,Rain,Rain
アメリカ軍の 参謀が 地図に
線を引いて 半島を 二つに分ける
線の両側  アメリカと ソ連
日本の善政を 知らない 支配者を据えた
北は 弾圧 粛清で締め付け
南は 共産 ゲリラの討伐にてこずる
北が戦始めちまった
国連軍に反撃されちまった
毛沢東は 半島へ 出兵した
休戦だぜ 停戦だぜ
朝鮮特需
Rain,Rain,Rain Rain,Rain,Rain Rain,Rain,Rain Rain,Rain,Rain
Rain,Rain,Rain Rain,Rain,Rain Rain,Rain,Rain

民主主義と 共産主義の 戦い
冷えてきても 最前線は 半島にある
北は無辜の 民を 拉致し
韓国兵たちは ベトナムで レイプ三昧
冷戦終結 ソ連さえ 崩壊したのに
シナと北の 体制は 微動だにしない
金大中が当選しちまった
南も赤くなっちまった
今の韓国は のむぴょんの お笑いライブ会場
大笑いだぜ 大笑いだぜ
「自称」先進国
Rain,Rain,Rain Rain,Rain,Rain Rain,Rain,Rain Rain,Rain,Rain
Rain,Rain,Rain Rain,Rain,Rain Rain,Rain,Rain
Rain,Rain,Rain Rain,Rain,Rain Rain,Rain,Rain Rain,Rain,Rain
Rain,Rain,Rain Rain,Rain,Rain Rain,Rain,Rain



http://www.youtube.com/watch?v=zSwHIeXK5GQ&feature=player_embedded


では朝鮮戦争は日本に何をもたらしたのか?
朝鮮半島では韓国軍が惨敗に惨敗を重ね、朝鮮半島は北朝鮮軍が制覇する勢いでした
アメリカは日本にいた軍を援軍として出動させました。
では日本の占領はどうするか?
本土やヨーロッパから部隊を呼び寄せて占領を維持するか?
とてもそんなことをしている余裕はありません。
マッカーサーはやむなく日本の再軍備を決断し、警察予備隊の創設を許可しました。警察予備隊はのちに保安隊→自衛隊と改変されていきます。
アメリカは日本の共産化を防ぐために日本を独立させ(サンフランシスコ講和条約)、同時に同盟(日米安保条約)を組みました。
日本はアメリカ軍が武器の修理弾薬の補給・製造を依頼したことから、工業生産が急速に伸び好景気となり、戦後の経済的復興弾みがつきました
日本の現在の外交姿勢安全保障体制、日本が世界第二位の経済大国となる基盤はこのとき作られました。
日本は朝鮮戦争の勃発によって形の上では独立国となり、復興の足がかりを得ました。

だが、現在、本当に日本の復興は終わったのか?
何か復興できていない物はないか?
ある。それは
心・魂
だ。

戦後の日本は心・魂の復興置き去りにしてきた
「お金持ちになりたい。」「戦争はイヤだ。」と思う気持ちが強すぎて日本が自立して国家を運営することを放棄してきた

以前、
本校/「祝? 憲法記念日」
http://blog.livedoor.jp/school_for_patriot/archives/50629429.html


ジョン・ロックは
主権とは憲法制定権である
と言った。

憲法が主権を生みだすのではない。マッカーサー偽憲法をあがめたてまつるということは、主権が米国にあることを意味する偽憲法の無効が、堂々と内閣総理大臣によって宣言されたとき、日本は独立できるのである。
(兵頭二十八軍学塾 日本の戦争Q&Aより)

と書いたのを覚えているかな?

また、園長はフテキセツなブロク゜/[朝日]改憲論を政府が言い出すのはまかりならん
http://ikketushugi.info/blog/archives/964(ソースはロストしました)


真・愛国無罪さんより、 2007/4/2 月曜日 19:43:15
自らの安全を自らの力によって守る意思を持たない場合、いかなる国家といえども、独立と平和を期待することはできない
マキァベリ 「君主論」より

「日本が戦争にふみきったのは侵略のためではなく、独断的な現状維持政策をとる西洋諸国によって挑発された為であり 東京裁判は『正義の実現ではなく勝利者による復讐』である。」
インド ラダ・ビノード・パール判事(東京裁判判事、法学者)

オランダ レーリング判事
東京裁判には法的手続きの不備と南京大虐殺のような 事実誤認があったが、裁判中は箝口令がひかれていて言えなかった。
私たちは国際法を擁護するために裁判をしていたはずなのに、連合国が国際法を徹底的に踏み躙ったことを、毎日見せ付けられていたからそれは酷いものだった。もちろん、勝者と敗者を一緒に裁くことは不可能だった。まさに復讐劇だった。

「東京裁判は誤りであった。日本がおこなった戦争は正当防衛であり侵略戦争ではなかった。」
マッカーサー元帥

ハルノートによって日本には、自殺するか降服するか、さもなくば戦うかの選択しか残されて無く日本を戦争へと追い込んだ
アメリカ共和党院議員 ハミルトン・フィッシュ

政治とは、流血を伴わぬ戦争である。
一方、戦争とは、流血を伴う政治である
毛沢東

「戦争は従属ほど負担が重くない。」
ヴォルテール

という書き込みをしました。

これを見ればわかるとおり、独立を守るためには自らの手で法体系を整備し、それをもって国家を運営し、自ら国を守る意志を持ち、いざとなれば戦争も辞さない覚悟を持たなければならないのだ。
日本人がこれらの意思を持って国家を運営することができて初めて
日本の復興は完了した!
もはや戦後ではない!

と言えるのだ。


皆さんの1クリックが日本を正します。

http://blog.with2.net/link.php?873292
[PR]
by schoolforpatriot | 2010-06-25 00:00 | 初等科