笑いを生じ、かつ賢き忠言によって人生を教える書物は二重の喜びである(ファエドルス)


by schoolforpatriot

放課後デムパ倶楽部#44 Listen!! Don't say "Loopy"!

わしが愛国学園園長真・愛国無罪である。
前エントリー
精神病棟#16 日本赤軍脳炎
http://schoolforp.exblog.jp/12617476/

で、
では「日本赤軍脳炎」に罹らないようにするにはどうすればいいのか?

下記の文章を頭に叩き込むのだ。

外国の宣伝の力

国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
軍は、飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて役に立たないということを、一国の国民に納得させることができれば、火器の試練を経ることなくして打ち破ることができる。
このことは、巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力、世界平和への献身、愛のある秩序の確立、相互扶助、-戦争、破壊、殺戮の恐怖・・・・・。
そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しよう、ということになる。
新聞は、崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事を書き立てる。
教会は、福音書の慈愛を説く。
この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、最も陰険な意図のために役立たせる。
(民間防衛/スイス政府)

と書いたが、タイムリーにも昨日から今日にかけて
「軍事的な抑止力」なんて時代遅れ、憲法9条こそが抑止力だと思います(1)
http://akiharahaduki.blog31.fc2.com/blog-entry-156.html

魚拓
http://megalodon.jp/2010-0510-1901-35/akiharahaduki.blog31.fc2.com/blog-entry-156.html


「軍事的な抑止力」なんて時代遅れ、憲法9条こそが抑止力だと思います(2)
http://akiharahaduki.blog31.fc2.com/blog-entry-31.html

魚拓
http://megalodon.jp/2010-0510-1858-13/akiharahaduki.blog31.fc2.com/blog-entry-31.html


というエントリーを上げたブロガーがいる。
今回で放課後デムパ倶楽部3回連続の登場となる「秋原葉月」君だ。
ちょっと遅い時間だが、「コーヒータイム」としよう。
今回は引用は省略するが、上記2エントリーを読めば内容は上記の引用文の

敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力世界平和への献身、愛のある秩序の確立、相互扶助、-戦争、破壊、殺戮の恐怖・・・・・。

に満ちていると感じるであろう。
そして、上記2エントリーの結論は日本の安全保証の弱体化を目論む「反国家的な宣伝」のテンプレ通り、

時代遅れの軍事防衛は放棄しよう、ということになる。

国民よ、聞け!!

国の安全保障を蔑ろにする者に真の安寧などない。

「どんな国であっても、もっとも重要なことは、すぐれた法とすぐれた軍隊である。すぐれた軍隊なしにはすぐれた法を持つことはできない。すぐれた軍隊を持つ国は必ず法もすぐれている。」

自国の軍がなければ、国の安全はない。危機が訪れたとき、国を守ろうという勇気や忠誠心を誰も持ち合わせていないので、頼れるものは運のみである。」

「『自らの武力を基盤としない権力の栄華ほど、はかなくもろいものはない』。いつの時代も賢者はこう考える。『自らの武力』とは、その国の国民から成るものであって、もちろん、傭兵軍や外国の援軍は含まない。」

「武力がある者とない者との差は歴然としている。武力がある者にたいして武力がない者に従えというのは、どだい無理な話だ。」
(以上君主論/ニッコロ・マキアベッリ)


そして反日ファシストどもよ、日本の安全保証の弱体化を目論む「反国家的な宣伝」という名の

”世迷言”を言うな!


国民よ、日本の安全保証の弱体化を目論む「反国家的な宣伝」という名の

”世迷言”に耳を貸すな!

そして反日ファシストどもの「反国家的な宣伝」という名の”世迷言”を

「自由と責任

(前略)
しかし、国家は共同社会を守らなくてはならない。そのため、国家は、特にスパイ組織と戦う義務を持つ。(中略)、われわれの防衛力を弱めようとする連中は、監視しなければならない内部から国を崩壊させようとする作業が、公共精神を麻痺させる者によって企てられる可能性が常にある。
自由はよい。だからといって、無秩序はいけない。
ゆえに、国家的独立の意思をなくしてわれわれを弱体化させようとするイデオロギーに対して、人々の注意を喚起する必要がある。教育者、政党、組合、愛国的グループなど、世論に影響を及ぼす立場にある人々は、すべて、みずからの責任を絶えず自覚しなければならない。」
(民間防衛/スイス政府)

筋の通らない理屈を言ったら、100倍制裁をしなさい。」( 韓国人必見!! 日本人に反省を迫る中国人!! )

「差別、歴史認識等の暴言に決して怯まぬこと。証拠を挙げ大音声で論破し、沈黙せしめよ。」(併合時の日本政府から朝鮮総督府への通達)

これらの言葉どおりに完全に封じよ!


貴様らの1クリックが日本を正す。

http://blog.with2.net/link.php?873292
[PR]
by schoolforpatriot | 2010-05-10 22:07 | 放課後デムパ倶楽部