笑いを生じ、かつ賢き忠言によって人生を教える書物は二重の喜びである(ファエドルス)


by schoolforpatriot

「悪法成立注意報」発令 ~民主党、議員立法を解禁す

わしが愛国学園園長真・愛国無罪である。

悪法成立注意報発令!

悪法成立注意報発令!


民主党が議員立法を解禁したそうだ。
asahi.com/民主、議員立法を解禁 政府・党で合同審査
http://www.asahi.com/politics/update/0408/TKY201004080398.html
<引用開始>
 鳩山内閣と民主党は8日、党所属の国会議員が議員立法をする際の手続きを決めた。政府と党双方に調整チームを設け、議員が提言する政策を合同審査した上で、国会への提出の可否を決める仕組み。政策決定を政府に一元化するという原則は維持しつつ、より議員立法を実現しやすくした。

 民主党の小沢一郎幹事長は鳩山政権発足直後、政策に関する議員立法を原則禁止していた。しかし、政策決定に関与できない議員の不満がたまる一方で、福田衣里子衆院議員が小沢氏の了承を得て「肝炎対策基本法」を提出するなど例外も出ていた。

 このため今回、議員立法のプロセスに政府側が関与を強める形にすることで、「一元化」は変えずに議員立法を支援する手続きを整えた。記者会見した松井孝治官房副長官は「党と政府があらかじめスケジュール感をもって整合的に判断できるよう工夫した」と述べた。

 政府側の調整チームは松井、松野頼久両官房副長官ら、党側は細野豪志副幹事長、桜井充参院政審会長らが名を連ねる。議員からの政策提言を受けて、関係する国会の委員会の筆頭理事が政府側と事前に折衝。両調整チームが合同審査した上で、鳩山由紀夫首相に報告するとともに、党役員会で国会への提出を決める。
<引用終了>

このニュースがなにを意味するのか?
以前、
[速報]小沢氏、今国会での外国人地方参政権(選挙権)付与法案提出断念す
http://schoolforp.exblog.jp/12418095/
で、
民主党の小沢一郎幹事長が政府提出法案として提出するのが望ましいとの考えのもとに永住外国人への地方参政権(選挙権)付与法案議員立法の形で今国会へ提出することを認めない考えを示したことを伝えたが、小沢の考えなどいつ覆るか知れたものではない

小沢一郎が永住外国人への地方参政権(選挙権)付与法案議員立法の形で国会へ提出することを認めれば民主党内の慎重派や亀井静香がどんなに踏ん張っても民主社民公明党共産、自民党内の売国派賛成多数で成立してしまうのだ

諸君、鳩山政権成立によって日本と国民が重大な不利益をこうむったことから、政治に関する無知、無関心が罪であることを十分思い知ったであろう。

これ以上不利益をこうむりたくなければ

今後の政界の動向を警戒せよ!

悪法の国会への提出を許すな!

選挙で
民主党、
社民党、
公明党、
共産党
に投票するな!




諸君らの1クリックが日本を正す。

http://blog.with2.net/link.php?873292
[PR]
by schoolforpatriot | 2010-04-09 09:39 | 中等科