笑いを生じ、かつ賢き忠言によって人生を教える書物は二重の喜びである(ファエドルス)


by schoolforpatriot

”アカサギ”に遭ったシャチョーさん、堂々と日本から出て行く

わしが愛国学園園長真・愛国無罪である。
”アカサギ”の被害者がまた一人現れた。
今度は
アカサギ
http://schoolforp.exblog.jp/11056134


No Men! ~”アカサギ”に遭った能楽師
http://schoolforp.exblog.jp/11744927/


放課後デムパ倶楽部#40 ヴァナコ・ラル 特攻!
http://schoolforp.exblog.jp/12185517/

で取り上げた人たちとは違い、政治の行方に関するニュースを積極的に得なければならない職業の者である。
その名は永守重信・日本電産社長。
では彼の「泣きごと」を見てみよう。
日本経済新聞/出ていけというのなら・・・
http://www.nikkei.com/biz/blog/article/g=96958A9C93819499E0E6E2E3888DE0E6E2E1E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2
<引用開始>
 電機、自動車、造船などの産業では、韓国をはじめとするアジア各国の企業と苦しい戦いを強いられている。日本の法人税率はアジア各国より20%ほど高く、さらに為替が円高のため、日本でつくると原価が 30%ほど高くなるようなものだ。
20%以下の違いなら経営努力で何とか埋められるが、30%以上も違ってくるときびしい。
これほどのハンデを背負わされていては、厳しいグローバル競争では生き残れない。
日本から出て行けと言われているのと同じだ。

法人税率を下げれば、企業が元気になり、雇用が増え、国の税収も増えるのに、日本は企業を弱体化させて、雇用や税収を減らしている。まさに悪循環だ。

民主党政権には、こうした状況を変えてくれると期待していた。民主党政権になれば、もっと日本に工場を作れるし、もっと日本で雇用を増やせると楽しみにしていた。
だから「民主党では駄目だ」と主張する妻と言い合いになりながらも、
昨年の衆院選では初めて民主党に投票した。そして多くの友人、知人にも民主党への投票を勧めた。

だが、民主党政権になっても、状況は改善するどころか労働規制の強化も加わり、期待は裏切られた。それならば、生き残るためにはやむを得ない。堂々と日本から出て行く。
このほど中国に5000人規模の技術開発センター付の工場を建設すると決めたのを皮切りに、これからも、どんどん海外に技術開発センターや工場をつくり、海外での雇用を増やすしかない。

妻からは「だから民主党では駄目だと言ったでしょ」と責められ、肩身が狭い。

■永守重信(ながもり・しげのぶ)1944年8月生まれ。
28歳の時に京都市のプレハブ小屋で日本電産を創業。
ハードディスク駆動装置用モーターで断トツの世界シェアを獲得、
自動車用などでもトップ製品を次々と生み出す。
猛烈な働きぶりと不況をモノともしない攻めの経営で知られる。
<引用終了>


この件は
2ch ニュース速報+ ダイジェスト/【経営者】民主政権になれば企業元気になると思ったのに…「だから民主は駄目だと言ったでしょ」と妻に言われ肩身狭い…日本電産・永守氏
http://digest2chnewsplus.blog59.fc2.com/blog-entry-14468.html
でも取り上げられています。

もう一度言う。
自分自身を含む全日本国民に民主党政治の被害をもたらした永守重信のような情弱とは一体どういう者たちか?

それは野生の動物に例えると、

五感の衰えた草食動物のようなものである。

そのような動物が肉食動物に食い物にされるのは当然ではないか!

情報収集能力や判断力がない者が詐欺師に金をだまし取られるのは当然ではないか!

情報を積極的に得ようとせずオールドメディアのタレ流す情報を鵜呑みにする者が悪政に苦しめられるのは当然ではないか!


ましてや彼は社長である。

自分の情報収集能力や判断力のなさ、それによって引き起こされる判断の誤りの結果減収減益、最悪の場合倒産となれば苦しむのは彼一人ではない。

社員とその家族も巻き添えを食らい、路頭に迷うハメになるのだ。

このような情報収集能力や判断力がない者、情報を積極的に得ようとしない者が日本語の通じない、日本とは商習慣の違う、日本人と違う気質・価値観を持つの人間がいる国へ出て行って何ができるのか?

一方的に不利な契約を締結させられるか、最悪の場合、法律違反の嫌疑をかけられて投資した資金や社屋を没収されるのがオチだろう。

会社のトップに立つ者は社の内外を問わず情報を積極的に得るように努め、判断を誤ることのないよう努めなければならない。

国家のトップに立つ主権者=国民も同じである。

有権者よ、民主党社民党、国民新党という

”アカサギ”
に騙されるな!

”アカサギ”に騙されない方法はただ一つ、

政治に関する正しい情報を得るように努めることである。

そして自分、ひいては国のために働いてくれる候補者に投票し、国&国民に害悪をもたらす者を弾劾して



政界から追放せよ!



諸君らの1クリックが日本を正す。

http://blog.with2.net/link.php?873292
[PR]
by schoolforpatriot | 2010-03-27 17:04 | 中等科