笑いを生じ、かつ賢き忠言によって人生を教える書物は二重の喜びである(ファエドルス)


by schoolforpatriot

民主党の本質は「ゆらぎ」 ~小沢一郎・民主党幹事長、生方幸夫副幹事長解任の方針を撤回す

わしが愛国学園園長真・愛国無罪である。
鳩山首相は
精神病棟#14 国家認知症
http://schoolforp.exblog.jp/11667024/
でも書いたとおり、「国というものがなんだかよくわからない」とホザいてしまうほどの池沼だが、民主党のことについてはそこそこわかっているようだ
msn産経ニュース/鳩山首相「物質の本質はゆらぎ」 ゆらぐ政治姿勢を正当化?
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100311/plc1003112212017-n1.htm
<引用開始>
 「物質の本質は『ゆらぎ』なんですよね」。鳩山由紀夫首相は11日夜、過去に「民主主義の本質はゆらぎ」と発言したことを記者団に問われ、理系出身者らしく物理学の知識も披露しながら、その真意を語った。
 首相は「地球も宇宙というというものも本質はゆらぎ。人の心も人間そのものも…」と解説した後、「民主主義も多くの皆様の意見を聞きながら、その思いを大事にしていく過程の中で、ゆらぎの中で本質を見極めていくというのが宇宙の真理ではないかな」と、独特の言い回しで民主主義に対する自説を披露した。

 米軍普天間飛行場の移設問題など、首相就任以来、ゆらぎっぱなしの自らの政治姿勢も「民主主義の本質」と言いたかった?

<引用終了>


「民主主義の本質はゆらぎ」であるならば民主主義の制度上で活動する「民主主義政党」の本質も「ゆらぎ」であるはずである。
ましてや「自由」がないとは言え、「民主主義政党」を略した名前の「民主党」ならなおさらであろう。
今回、民主党の本質が「ゆらぎ」であることを証明するできごとが起きた。
小沢一郎・民主党幹事長が生方幸夫副幹事長解任の方針を撤回したそうだ。

asahi.com/民主、生方副幹事長続投に転換 世論の批判うけ
http://www.asahi.com/politics/update/0323/TKY201003230218.html
<引用開始>
 民主党は23日、執行部批判を繰り返したとして副幹事長を解任する方針を決めていた生方幸夫衆院議員について、副幹事長を続投させる方針を決めた。小沢一郎幹事長が同日午後、国会内で生方氏と会談。「もう一度やってくれないか」と伝え、生方氏も了承した。副幹事長解任をめぐっては「言論封殺だ」と批判する声が党内外に絶えず、世論へのマイナスイメージを懸念した執行部が方針を変えた。

 23日午後の衆院本会議で、鳩山由紀夫首相は生方氏と会った際、「何とか穏便にできないか考えている」と伝えた。その後、別の副幹事長から生方氏は「続投の方向だ」と伝えられたという。


<引用終了>
「1/fのゆらぎ」は人に心地よさをもたらすが、今回の生方幸夫副幹事長留任への方針転換を含む

e0190088_035218.jpg



これらの民主党の「ゆらぎ」は我々国民に不快感しかもたらさない

民主党の本質が「ゆらぎ」であるが日本の本質は「ゆらぎ」などではない!
「この乱世には大木が必要なのだ。強大な力を持った”支配”という名の大木がな。」(リュウガ/北斗の拳)

http://www.youtube.com/watch?v=DcFwN6dHBIo&feature=player_embedded

この言葉どおり、日本人の

誇り

勇気

勤勉

と言う名の地盤を盤石にし、日本にゆらぐことのない

国家と言う名の巨木を打ち立てなければならない。



諸君らの1クリックが日本を正す。

http://blog.with2.net/link.php?873292
[PR]
by schoolforpatriot | 2010-03-24 22:06 | 中等科