笑いを生じ、かつ賢き忠言によって人生を教える書物は二重の喜びである(ファエドルス)


by schoolforpatriot

辛勝の日、そして・・・

わしが愛国学園園長真・愛国無罪である。
皆さん、今日は何の日か知っていますか?
今日は「奉天会戦」が終結した日です。
今から105年前の明治38年(1905年)3月1日、日本軍は奉天に陣取るロシア軍との戦いを開始しました。
数日間戦いは膠着していましたが、「黒溝台会戦」で奮闘した「秋山支隊」が戦線後方に現れたことで補給路を断たれることを恐れたロシア軍が3月10日、奉天から退却し、それによって日本軍は勝利を得ました。

詳しくは
Wikipedia/奉天会戦
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%89%E5%A4%A9%E4%BC%9A%E6%88%A6
で。

日本はこの戦争で「奉天会戦」を含む数々の戦いに辛くも勝利し、アメリカに講和を仲介してもらってポーツマス講和条約を日本に有利な形で締結することによって独立を確固たる物にし、欧米列強と対等の地位を得ました

日露戦争の勝利があるからこそ今の日本の独立、繁栄があるのです。

本校/日本史上最大の危機! 黒溝台会戦開始の日

http://blog.livedoor.jp/school_for_patriot/archives/50767914.html

でも書いたとおり、

この戦いに日本が敗れれば朝鮮、満洲、モンゴル、ウイグル、華北は確実にロシア帝国の領土となり、

日本はロシアの属国になり下がっていたでしょう。

チェチェン南オセチアのように国土が絶え間ない戦火に焼かれ、人々が殺戮や暴力におびえるような国になっていたかもしれません。

それを思えば日露戦争での「奉天会戦」を含む戦いに参加し、亡くなられた英霊の方々に感謝の気持ちがわき上がってくるはずです。





日露戦争で「奉天会戦」を含む戦いに参加し、亡くなられた英霊の方々



敬礼!





また、今日は 「東京大空襲」が行われた日でもあります。

Wikipedia/東京大空襲
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E7%A9%BA%E8%A5%B2




<引用開始>
東京大空襲(とうきょうだいくうしゅう、英語:Bombing of Tokyo in World War II)は、第二次世界大戦中にアメリカ軍により行われた、東京に対する焼夷弾を用いた一連の計画的かつ大規模な戦略爆撃の総称である。

東京は、1944年11月14日以降に106回の空爆を受けたが、特に1945年3月10日、4月13日、4月15日、5月25日に大規模な空襲を受けた。通常「東京大空襲」と言った場合、特に規模が大きかった1945年3月10日に行われた空襲を指すことが多い。太平洋戦争(大東亜戦争)中に行われた空襲の中でも、とりわけ民間人に被害を与えた空爆である。

(中略)

被害

警視庁の調査での被害数は以下の通り。


死亡:8万3793人
負傷者:4万918人
被災者:100万8005人
被災家屋:26万8358戸
死者数は遺体が早期に引き取られた者は含まれておらず、他に行方不明者も数万人規模で存在することから、実際にはより多い。民間団体や新聞社の調査では死亡・行方不明者は10万人以上と言われる。わずか一回の空襲で東京市街地の東半分、実に東京35区の3分の1以上の面積(約41km²)が焼失した。

<引用終了>




皆さん、 「東京大空襲」で亡くなられた約10万人の方々の冥福を祈りましょう。


皆さんの1クリックが日本を正します。

http://blog.with2.net/link.php?873292
[PR]
by schoolforpatriot | 2010-03-10 00:00 | 初等科