笑いを生じ、かつ賢き忠言によって人生を教える書物は二重の喜びである(ファエドルス)


by schoolforpatriot

小沢一郎終焉への秒読み! 東京地検特捜部、小沢一郎の関係先を家宅捜査す

わしが愛国学園園長真・愛国無罪である。
以前、「西松建設」から同社のダミーとして使われていた政治団体経由の迂回(うかい)献金を受ける際、小沢一郎の資金管理団体である陸山会が西松建設に請求書を出しており、東京地検特捜部にその請求書を押収されたことを受けて
本校/小沢一郎終焉への秒読み?東京地検特捜部、迂回献金の請求書を押収す
http://blog.livedoor.jp/school_for_patriot/archives/50783173.html
という記事を上げた。

あれから10カ月・・・。
長かった。
その間に「民主党政権の成立」という「不祥事」があり、「外国人地方参政権付与法案」等の売国法案の提出・成立が取りざたされるなど日本は亡国の瀬戸際に立たされていたが、ついに東京地検特捜部が小沢一郎の関係先を家宅捜査したそうだ。
msn産経ニュース/小沢氏側に強制捜査 土地疑惑、陸山会などを家宅捜索
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100113/crm1001131703027-n1.htm
<引用開始>

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」が平成16年に購入した土地をめぐり、小沢氏の元私設秘書で会計事務担当だった民主党の石川知裕衆院議員(36)が政治資金収支報告書に4億円を記載していなかった疑いが強まり、東京地検特捜部は13日、政治資金規正法違反容疑で、東京都港区の陸山会事務所や小沢氏の個人事務所、衆院議員会館の石川事務所、大手ゼネコン「鹿島」本社など関係先を一斉に家宅捜索した。特捜部は4億円の原資にゼネコンからの裏献金が含まれている疑いが強いとみており、任意捜査では疑惑の全容解明は困難と判断した。
 小沢氏側をめぐっては、準大手ゼネコン「西松建設」の違法献金事件で昨年3月、陸山会会計責任者だった公設第1秘書、大久保隆規被告(48)=公判中=が規正法違反容疑で逮捕された際、陸山会などが捜索されており、10カ月余りを経て再び小沢氏側が強制捜査を受ける事態となった。

 一方、特捜部は13日、石川氏から2度目の任意聴取を行い、改めて土地代金の原資や不記載の経緯など、不自然な点について説明を求めたとみられる。

 関係者によると、石川氏は16年10月、陸山会の会計事務担当者として、東京都世田谷区の土地を約3億4000万円で購入。この際、簿外で調達した4億円を土地代金に充てたにもかかわらず、収支報告書に記載しなかった疑いが持たれている。

 小沢氏側は、4億円の定期預金を担保に金融機関から借りた4億円を土地代金に充てたと説明していたが、陸山会が土地代金を支払ったのは融資を受ける前だったとされる。

 石川氏は先月の任意聴取に「小沢先生に相談し、小沢先生の個人資金4億円を借り、土地代金に充てた」と説明した。しかし、特捜部はこの説明は虚偽との見方を強めており、国発注の胆沢(いさわ)ダム工事受注をめぐり、石川氏が水谷建設から受けたとされる5千万円など、同工事を受注したゼネコンからの裏献金が、土地代金の原資に含まれているとみている。

<引用終了>


わしは以前
本校/小沢一郎の公設秘書タイ━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━ホ!!
http://blog.livedoor.jp/school_for_patriot/archives/50781685.html


小沢一郎本人が逮捕されるまで乾杯はお預けするとして

と書いたが、長いこと待たされたものである。


だが、小沢一郎の関係先に強制捜査が入ることによって

小沢一郎の逮捕=政治生命の終焉

秒読み段階に入った!

http://www.youtube.com/watch?v=ZVDX15tyRZE&feature=player_embedded


小沢一郎が逮捕されたその時、弔いは盛大に行おう

http://www.youtube.com/watch?v=rdInC8xeqCQ&feature=player_embedded


きっと「華やかな弔い」となるであろう。

http://www.youtube.com/watch?v=RV2FlYXcQmc&feature=player_embedded


諸君、小沢一郎が逮捕されるその日まで肝臓を休めておくがいい




諸君らの1クリックが日本を正す。

http://blog.with2.net/link.php?873292
[PR]
by schoolforpatriot | 2010-01-13 23:51 | 中等科