笑いを生じ、かつ賢き忠言によって人生を教える書物は二重の喜びである(ファエドルス)


by schoolforpatriot

愛国説教部屋#12 ソーリ!ソーリ! マッサージは気持ちよかったですか?

わしが愛国学園園長真・愛国無罪である。

民主党の議員団が一昨日の10日から中国・韓国訪問に行っているそうだ。

msn産経ニュース/民主・小沢幹事長が中国に向け出発 議員ら626人同行

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091210/stt0912101014006-n1.htm



<引用開始>

 民主党の小沢一郎幹事長は10日午前、羽田発の全日空機で北京に向け出発した。
 同党の日中交流事業「長城計画」の一環で、党所属国会議員143人に秘書や一般参加者を合わせて計626人が同行、13日まで4日間滞在する。

 小沢氏は10日夕に人民大会堂で胡錦濤国家主席と会談する予定。11日からは単独で韓国を訪問し、李明博大統領との夕食会などに臨み、13日に帰国する。

 訪中は、民主党と中国共産党の定期協議も兼ねる。輿石東幹事長代行や山岡賢次国対委員長も同行している。訪中団は羽田と成田、関西の3空港から5便に分かれてそれぞれ北京へ出発した。



<引用終了>


ちなみにこの一行の中には“総理”が含まれている。

ただし、ここで言う”総理”とは鳩山”国というものがよくわからない”由紀夫ではなく、かって「あいのり」というTV番組
http://www.youtube.com/watch?v=QhmmOkDNph8&feature=player_embedded

で”総理”と呼ばれていた横粂勝仁氏である。

Wikipedia/横粂勝仁

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%AA%E7%B2%82%E5%8B%9D%E4%BB%81

<引用開始>

エピソード
東大在学中の2006年、フジテレビ系恋愛バラエティ番組『あいのり』に出演。当時から政治家を志していたこともあり、ニックネームは「総理」とされた。

(中略)

2009年の第45回衆議院議員総選挙においては、神奈川県第11区から立候補、自民党の小泉進次郎(当区前職の元首相・小泉純一郎の次男)との対決が話題となった。世襲候補への厳しい視線を背景に奮闘し、54262票差の次点で敗れたが、比例南関東ブロックで当選することとなった

<引用終了>

横粂”総理”は議員仲間と夜の市場に行ってそのあと全身マッサージをやってもらって宿舎に帰ったのが夜の12時を回っていたそうだ。


では、国会議員が外国で「全身マッサージ」をしてもらうことに何の問題もないだろうか?

以下の記事を読んでもらおう。

ZAKZAK/“国賓扱い”小沢一行を待ち受ける、中国当局の甘いワナ

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20091210/plt0912101211002-n2.htm

<引用開始>

 民主党の小沢一郎幹事長が10日午前、13日までの中国、韓国訪問に出発した。中国には民主党衆参議員約140人や記者団、一般参加者など総勢600人以上が同行したが、小沢氏を中心とする与党の最大勢力が集団行動するだけに、中国当局が情報収集と人脈形成に燃えているのは確実だ。それだけに、民主党関係者の間では「ハニートラップには気をつけよう」と、ジョークとも思えぬ言葉も飛び交っている。

 中国訪問は小沢氏が旧自由党時代から行っている、中国共産党との定期交流「長城計画」の一環。10日に胡錦濤・中国国家主席と会談するほか、小沢氏はその後、韓国に渡り12日には李明博大統領と会う予定だ。同日には小沢氏と「囲碁帝王」の異名をとるチョ・フンヒョン9段がソウルで対局する日程も組み込まれている。

 「まさに小沢氏を国賓級の扱いにしている。胡錦涛主席との会談は、事実上の国家首脳会談といえるのでは。小沢氏の権勢を国内外に示すイベントになる」(自民党関係者)との見方がもっぱらだ。

 そんな中、ささやかれているのが、中国当局が情報収集や要人の弱みを握る目的で、色仕掛けができるスパイを送り込む“ハニートラップ”だ。

 ある外交筋は「通訳やカラオケ店のコンパニオン、マッサージ師として対象に近づき、男女の関係になると、それをネタに当局が接触するのが古典的な手口」と語る。

 最近の事案では2004年、在上海日本総領事館の電信官に、電信官と交際していたカラオケ店員の中国人女性を通じて中国当局が接触して情報を引き出し、電信官が自殺に至った「上海総領事館員自殺事件」がある。06年の、海上自衛隊の一等海曹が内部情報を持ち出したうえ中国に無断渡航して結局は自殺した事件でも、同じ日本人向けカラオケ店に勤める中国人女性が絡んでいた。

 政治家では、橋本龍太郎元首相が長年にわたり中国側によるハニートラップの餌食になっていたとの疑惑が、週刊誌で報じられたこともあった。

 さて、今回の訪中では、3回の夕食会が日程に組み込まれている。パンフレットによれば、宿泊は基本的には2人部屋だが、2万7000円の追加料金を払えば、1人部屋に変更が可能だ。

 ある男性議員は「女性コンパニオンなどが近づいてきたら気をつけないと。あまり親密にしていると、某自民党幹部みたいに『ハニートラップ疑惑』と週刊誌に書かれてしまう。与党は狙われて当然と思って行動しないと」と話した。

<引用終了>



この件は

何かキタ━━(゚∀゚)━━!!!!/全身マッサージだと……ゴクリ。

http://sarahx2.blog96.fc2.com/blog-entry-130.html



FTKST MAGAZINE/小沢ユーゲントの下っ端隊員は●●●付きマッサージ程度でいいアル

http://ftkst.com/

でも取り上げられています。

まさしく

ハニートラップ



(シナの手先に)変わるわよ♡


http://www.youtube.com/watch?v=DPZ7w0D4Fwo&feature=player_embedded


である。

わしは横粂勝仁氏に問いたい。

「ソーリ!ソーリ! 

マッサージは気持ちよかったですか?」


と。

ベッドの上で情報を聞き出すのは古くはマタ・ハリ、

Wikipedia/マタ・ハリ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%AA



<引用開始>

生涯
彼女はまた、多くの高級士官あるいは政治家を相手とする高級娼婦でもあった。

マタ・ハリことマルガレータは数知れないほど多数のフランス軍将校あるいはドイツ軍将校とベッドを共にし、国際的な陰謀の道具となっていった。もっともマタ・ハリの諜報活動が正確にどのようなものであったかについては、歴史家も明らかにできていない。1917年に、彼女はフランスにおいて二重スパイとして第一次世界大戦で多くのドイツ人、およびフランス人兵士を死に至らしめたとの容疑で起訴された。その逮捕は、ドイツの在スペイン駐在武官がマタ・ハリを暗号名H-21なるドイツのスパイとした通信がフランスによって解読されたことからなされたのだった。当時、戦況はフランスにとって不利でありフランスの政府にとって全ての軍事上の失敗をマタ・ハリの責に帰することは大変好都合だった(輸送船がUボートに沈められたのも彼女の働きにされた)。彼女は有罪とされ、サンラザール刑務所で10月15日に狙撃隊によって銃殺刑に処せられた。


<引用終了>


逆パターンでは西山太吉

同/西山事件

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E5%B1%B1%E5%A4%AA%E5%90%89

<引用開始>

概要
佐藤栄作政権下、米ニクソン政権との沖縄返還協定に際し、公式発表では米国が支払うことになっていた地権者に対する土地原状回復費400万ドルを、実際には日本政府が肩代わりして米国に支払うという密約をしているとの情報をつかみ、毎日新聞社政治部の西山太吉が社会党議員に漏洩した。

政府は密約を否定し、逆に情報源の外務省女性事務官が国家公務員法(機密漏洩の罪)、西山が国家公務員法(教唆の罪)で逮捕され、さらに検察が起訴状で西山が情報目当てに既婚の事務官に近づき酒を飲ませた上で性交渉を結んだことを明らかにしたため、報道の自由を盾に取材活動の正当性を主張していた毎日新聞はかえって世論から一斉に倫理的非難を浴びることになった。

裁判においても、起訴理由は「国家機密の漏洩行為」であるため、審理は当然にその手段である機密資料の入手方法に終始し、密約の真相究明は検察側からは行われなかった。西山が逮捕され、社会的に注目される中、密約自体の追求は完全に色褪せてしまった。また取材で得た情報をニュースソースを秘匿しないまま国会議員に流し公開し、情報提供者の逮捕を招いたこともジャーナリズムの上で問題となった。


<引用終了>


などがある。

このように政治家というものは政敵敵国から「こいつから情報を聞き出してやろう。」「こいつをわれわれの思うがままに動く操り人形にしてやろう。」とあらゆる手段を用いて狙われる存在なのだ。

政治家というものは法律を知っているだけ「おぼっちゃま君」にできる仕事ではない!

敵からのあらゆる誘惑、脅迫に屈しない不動の意思、国益を守るために戦う不屈の闘志がない者に政治家をやる資格などない!

鳩山&横粂”総理”よ、誘惑や脅迫に屈し、日本国のために戦えないのなら永田町を去って

ママのおっぱいでも吸ってな!



貴様らの1クリックが日本を正す。

http://blog.with2.net/link.php?873292
[PR]
by schoolforpatriot | 2009-12-12 17:39 | 説教部屋