笑いを生じ、かつ賢き忠言によって人生を教える書物は二重の喜びである(ファエドルス)


by schoolforpatriot

サヨク、ナイフを日本刀に持ち替える ~「主権回復を目指す会関西」中谷氏にSATSUGAI予告

わしが愛国学園園長真・愛国無罪である。

以前、

本校/刺せ!刺さねばその震えは止まらぬ!by九条教徒

http://blog.livedoor.jp/school_for_patriot/archives/50860556.html

で、元「みのお9条の会」呼びかけ人中井”ザ・リッパー”多賀宏(たかひろ)容疑者がナイフで人を刺して重傷を負わせたことを伝えたが、サヨクどもはナイフを日本刀に持ち替え、ある憂国派人士を



SATSUGAI SATSUGAIせよ!

SATSUGAI SATSUGAIせよ!

http://www.youtube.com/watch?v=D7Mvqpn_Afc&feature=player_embedded




と息巻いているようだ。

主権回復を目指す会HP/主権回復を目指す会 掲示板/在日朝鮮人の「殺害予告」を糾弾する

http://shukenkaifuku.board.coocan.jp/?m=listthread&t_id=3603

<引用開始>
声 明 文

<在日朝鮮人の「殺害予告」を糾弾する>

主権回復を目指す会宛に、12月7日着(平野郵便局消印)で「殺害予告」の脅迫文が送付されてきた。以下は全文である。

        「犯行予告」
主権回復を目指す会関西の中谷を1年以内に拉致して殺害する。地下室で日本刀でメッタ切りにして殺す。必ず実行する。
われわれの怒りは頂点に達した。
この責任はわれわれを怒らせた貴様らにある。よって自業自得である。

             東アジア反日武装戦線「雷」



主権回復を目指す会は関西支部を本年10月に設立して以来、とりわけ在日朝鮮人の不当な権利要求と横暴な振る舞いに対して徹底的な糾弾を行ってきた。

竹島を軍事占領する韓国の日本侵略の糾弾、さらには朝鮮学校が50年にもわたって公園を不当に占拠してきた違法行為を糾し、これを府民の手に取り返す等々、在日朝鮮人の横暴を許さない活動を果敢に展開してきた。

今回の「殺害予告」は主権回復を目指す会により数々の不法行為を糾されてきた在日朝鮮人の焦りを象徴した脅迫だが、当会と<『語る』運動から『行動する』運動へ>はこうした脅しには決して屈しない。

我々は「殺害予告」をした不逞な在日朝鮮人に対して然るべき反撃を下す。主権回復を目指す会の理念は言わないことは実行しないが、公言したことは必ず実行する。

平成21年12月8日
主権回復を目指す会代表 西村修平
<引用終了>



この件は

この国は少し変だ!よーめんのブログ/殺害予告届く 主権関西

http://youmenipip.exblog.jp/12455595/

バカモヤスミヤスミイエ/主権回復関西の中谷さんに殺害予告が出ているそうですね

http://isinnsha.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-ff5c.html

でも取り上げられています。



もちろん我々憂国派がこのような脅迫に屈することなど



断じてありえぬ!



我々憂国派が敵に先んじて暴力行為を行うことはないが、敵から暴力的な攻撃を受けたら殺される前に

e0190088_1122611.jpg


正当防衛を行使する!



反日ファシストどもよ、

「この日輪の輝きを恐れぬなら、かかって来い!」(波乱万丈/無敵鋼人ダイターン3)

http://www.youtube.com/watch?v=eO2ZlhIMsBA&feature=player_embedded



諸君らの1クリックが日本を正す。

http://blog.with2.net/link.php?873292
[PR]
by schoolforpatriot | 2009-12-09 11:28 | 中等科